大阪のエステ関連を学べる学校の選び方

エステティシャンは全身美容のプロであり、全国で約7万名が働いています。

活躍の場となるサロンにはそれぞれ個性があり、使用する化粧品や施術方法も異なりますが、プロとして働くためには幅広い知識を身につける必要があり、必要な知識や技術は専門の学校に通ったり通信教育で学ぶ必要があります。しかし、日本にはエステティシャンの公的な資格制度がなく、企業や団体が資格を認める認定資格となります。この認定資格は美容の知識やレベルを示す指針となっており、信頼の証にもなっています。

大阪には現在30校近いエステの学校が存在していますが、大阪の認定校となっていいるのは21校です。認定校には様々な特徴があり、高校生、大学生、フリーターを対象にした専門課程と集中過程コースや、大学生から主婦までを対象にした社会人過程コースを設置した認定校が存在しています。従って、学生として専門に学ぶだけでなく、社会人や主婦として働きながら学べるように幅広く門戸が開かれていると言えます。

また、専門性にも特徴があり、ヘアメイクやブライダル、観光関連、美容師国家資格を取得できるライセンスコースに特化した学校が存在しています。注意が必要なのは、資格を認定されるまでの授業時間とコースによって設定されている授業料の違いであり、全てが統一されている訳ではない事です。大阪のエステ関連の学校には様々なコースが設置されていますので、将来どんな場所で活躍したいのかを明確にすることで進むべき学校を選びやすくなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *