大阪でメイク専門学校を選ぶ際に知っておくべきこと

大阪にはメイク専門学校はいくつも存在するので、どこに通ったらいいのか悩むかもしれません。

自分に合ったメイク専門学校を選ぶには、いくつか押さえておかなければならないポイントがありますので注意しましょう。まず、将来メイクの仕事をしたいなら、やはり美容師の資格を取っておいた方がなにかと便利です。メイクアップの技術だけを学ぶのなら、必ずしも美容師資格を取得する必要はありませんが、国家資格である美容師資格を持っていると仕事の幅がぐんと広がり就職にも有利になるはずです。

美容師資格を取得するためには、厚生労働省が指定する大阪のメイク専門学校でなければいけません。厚生労働省指定学校のカリキュラムを修了することで、美容師試験の受験資格を得られるからです。ちなみに美容師と理容師はまったく別ものの資格になるので混同しないようにしましょう。

大阪には美容師試験の受験資格を得られる厚労省指定のメイク専門学校がいくつもあるので、自分に合っているところを選択する必要があります。専門学校のカリキュラムは、1400時間は厚労省が定めた共通の内容になりますが、他のおよそ600時間くらいはそれぞれの学校によって独自のカリキュラムが組まれています。この独自カリキュラムの部分で学校の個性が出てくるので、よく見極める必要があります。将来メイクの仕事をしたいのであれば、メイクアップ関連の授業をたくさんやっているところを選ぶといいかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *